紅茶の日*11月1日

紅茶の日・・・
寛政3年11月1日(1791年)に、暴風雨のためロシアに漂着していた大黒屋光太夫がロシア皇帝エカチェリーナ2世の茶会に招かれ、日本人で初めて紅茶を飲んだことに由来。日本紅茶協会が1983年に制定。

計量記念日・・・
1993年(平成5年)11月1日に現行の計量法が施行されたことから、当時の主管官庁である通商産業省が制定。それまでは旧計量法が施行された6月7日が計量記念日だった。

灯台記念日・・・
明治元年11月1日(1868年)に、日本初の洋式灯台である観音埼灯台が起工されたことに由来。1949年に海上保安庁が制定。

自衛隊記念日・・・
1966年に制定。実際の創立年月日は1954年7月1日であるが、7月から10月は災害での出動が予想され、記念行事等を行うのに都合が悪いため、天候が安定する11月1日を記念日とした。

古典の日・・・
「紫式部日記」1008年(寛弘5年)11月1日の記述にもとづき源氏物語が歴史上はじめて記録されたものとして。源氏物語千年紀を記念して2008年に始められた日本の古典文学を顕彰する記念日。

点字の日・・・
1890年のこの日、日本語用の点字として東京盲啞学校教諭石川倉次の点字案が正式に採用されたことを記念。

犬の日・・・
犬の鳴き声「ワンワンワン」の語呂合せ。ペットフード工業会(現 ペットフード協会)など6団体が1987年に制定。

寿司の日・・・
全国すし商環境衛生同業組合連合会が1961年に制定。新米の季節であり、ネタになる海や山の幸が美味しい時期であることから。

本格焼酎の日・・・
1987年9月に九州で開かれた本格焼酎業者の会議の場で制定され、日本酒造組合中央会が実施。その年に8~9月ごろから仕込まれた焼酎の新酒が飲めるようになるのが11月1日ごろであることから。

泡盛の日・・・
沖縄県酒造組合連合会が1989年に制定。11月から泡盛製造の最盛期に入り、泡盛の美味しい季節となることから。

友の日・・・
サンリオが制定。同社社長・辻信太郎が『いちご新聞』紙上で提案。ハローキティの誕生日に由来する。

教育の日・・・
いくつかの都道府県が11月1日を「教育の日」、または11月1日からの1週間を「教育週間」としている。

ウェザーリポーターの日・・・
ウェザーリポートとは、現在の天気や雲の様子、自然現象、気温・湿度・気圧などの“見たまま”をウェザーニューズ社のサイトやアプリを通じて報告することで、機器では捉えきれない気象状況を人間の五感でつかまえるという、観測を越えた感測を集約させた、「みんなで作る天気予報」の根幹たるシステムであって、いわゆるビッグデータの先駆けともいえる。このウェザーリポートが始まったのは2005年11月1日であるが、その9周年をむかえるにあたり、日々の報告活動に励まれている全国数百万リポーターに感謝の意を表し、その功績を顕彰する日として、この日を「ウェザーリポーターの日」とすることが、2014年に日本記念日協会からの認定を受け、同年10月24日の24時間生放送お天気番組「SOLiVE24」内で公表され、その当日には記念日登録証授与式が行われたが、この模様はSOLiVE24の他、YouTubeライブ、ニコニコ生放送にても同時生中継された。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena