ピザの日*11月20日

ピザの日・・・
ピザ業界の発展を目指して結成されたピザ協議会が制定。ピザの美味しさやバランスのとれた栄養食としての魅力をさらに多くの人に知ってもらうのが目的。日付はピザの原型といわれる「ピッツァ・マルゲリータ」の名前の由来となったイタリアのマルゲリータ王妃の誕生日から。1889年にイタリアのナポリを訪れた王妃はピザ職人からトマトの赤、バジルの緑、モッツァレラの白のイタリア国旗の色を模したピザを贈られた。王妃はこれを大変気に入ってその名を冠するピザが誕生したという。

えびす講・・・
えびす神を祭る民間行事。地方によって異なるが10月20日または月遅れで11月20日に行われることが多い。

毛皮の日・・・
日本毛皮協会が1989年に制定。「いい(11)ファー(20)」の語呂合せ。

山梨県民の日・・・
明治4年旧暦11月20日、甲府県が山梨県に改称されたことに由来し、山梨県が制定。新暦に換算すると12月31日になってしまうため、旧暦の日付を記念日とした。

モチモチの木に灯がともる晩(斎藤隆介『モチモチの木』)・・・
作中では「霜月20日」,すなわちこの日の丑三つ時(午前2時)に主人公とその祖父が住む猟師小屋前のモチモチの木に灯が灯るという現象が描かれている。また,この現象は勇気のある1人の男の子しか見ることができないが,祖父・父と二代続けて見た実績がある山の神様の祭典とされており,架空であるが年中行事の一つとみなす。

世界こどもの日・・・
1954年の国連総会で制定された国際デー。1959年に児童の権利に関する宣言が採択された日。1989年のこの日には児童の権利に関する条約の採択も行われている。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena